キャリアアップ事例

 S a c h i k o

 職種:プロジェクトアシスタント

 未経験からのチャレンジ。
 あのとき背中を押してくれたことが、今の自信につながっています。

前職ではどんな仕事をしていましたか?

前職では、飲食店の接客・販売を約8年間勤めていました。
学生時代にアルバイトとして始めて、職場の上司から声がかかったので、そのまま契約社員として続けてました。
経験が長くなるに連れて、現場の責任者のポジションを任されるようになったので、
後輩を指導したり現場全体を管理したりと重要な仕事が多くなりましたが、やりがいも多かったです。
後輩の成長を感じたり、お客様からの「ありがとう」が嬉しかったり。
前に、お客様から「注文の品が入ってない」と問合せがあって対応したところ、実は商品がちゃんと入っていて・・・。
お客様の勘違いだったようなんですが、その時の私の対応が良かったと、わざわざ「お客様センター」経由で
感謝の言葉を頂いたときはビックリしました。けど、やっぱり嬉しかったですね。
そんなこともありましたが、前々から「責任者」の立場より「サポート」の立場の仕事の方が、
私に向いているんじゃいないかと思っていたのと、引っ越しのタイミングも相まって、
以前から考えていた「事務」のお仕事に転職しようかな、と考え始めました。





現在のお仕事内容は?

システム開発を行っている現場で、開発の方や営業さんのサポート事務をメインで担当しています。全体でみると、約100名の方のサポートを、私一人で担当しています。
そのときに動いているプロジェクトや案件によって行う業務が異なってくるので、ルーチンワークというよりは、
状況に応じて「この業務をやらなきゃいけないな」と考えながら動いています。
多いのは、協力会社の稟議のドキュメント作成や、見積書の作成、契約書や報告書の取りまとめなどです。四半期末には、納品物の送付業務で一気に忙しくなったりします。
何より、一緒にお仕事をしている開発の方や営業の方々がとにかく忙しくて捕まらないことが多いので、正直“指示を待っていたらなにも仕事ができない”です。
なので、仕事の依頼が来たときは、会話の中で感じとって自分なりに「こうしてみよう」と、とりあえず仕事をやってみています。
それを上司に提出したときに「ここはもう少しこうして欲しい」など言われるので、徐々に形にしていく感じでやっています。

仕事の大変な点とやり甲斐は?

開発の環境なので、初めてやる案件、初めてやり取りするお客様、初めて応対する協力会社の方など、今後の「道筋が見えない」状況が発生することが多く、
そのときはこの仕事の大変さを感じます。
社内手続きや、監査に関しては前回までやっていたことが、今回は通じない!なんて状況も多々あるので、「以前にやったことがある」なんて油断は禁物かなと思います。
そんなときは「じゃあこうしてみたらどうか」と自分なりに新しいパターンをいくつか考えて、上司に提案するようにしています。
その提案したものの中から「よし、これで行こう!」と採用されたときは、嬉しさとやりがいを感じますね。
以前にも、部内でバラバラだったルールを統一したくて、自分なりに新ルールを作って提案したところ、採用されたことがありました。
自分自身の業務効率化にもなりましたし、何より認めてもらえたことが嬉しかったです。

今後のキャリアビジョンは?

元々は「正社員で事務職に就きたい」という目標があって、今もそれは変わっていません。
この仕事を始めるときは、完全に事務未経験だったので“雇用形態”よりも
”事務経験”を積む目的で、派遣社員からはじめました。
今はまだ、学びたいことがたくさんあるので、今後も経験を積んでいければと思っています。
特にACCESSやExcelといったOAスキルを磨いていくことには興味があります。
そういえば以前に、職場の上司から「開発やらない~?」なんて誘われたこともあって(笑)
冗談半分かもしれませんが、「向いてるよ」なんて言われたことがありました。
実際、今のお仕事をやっていてイメージは沸くので、「そういう道もあるのかぁ」なんて思うこともあります。

キャレオを選んでどうでしたか?

キャレオさんのほかに幾つか登録している派遣会社さんはありましたが、私が「事務未経験」だったので、
お仕事にエントリーしても社内選考で落ちてしまったり、お仕事の紹介が少なかった状況でした。
そんな中で、唯一「未経験で始められるお仕事があるので、職場見学に行きませんか?」と声をかけて下さったのが、
キャレオさんでした。
また、当時担当して頂いた営業の方が「未経験でも大丈夫ですよ」「店舗で接客業務の中でExcelを使用していた経験は、
十分アピールできますよ」「接客経験の中で大切にしていたことを言っていきましょう」など
本当に私の背中を押してくれて。
お仕事自体も急募だったので、そのままスムーズに決めることが出来ました。未経験で不安だった私にとっては、
キャレオさんとの出会いで今のお仕事に就けたこと、本当に良かったと思っています。

※2018年4月1日より、『キャレオ』はランスタッド株式会社のブランドとなりました。

いつも笑顔で対応して頂き、営業担当者としても安心しております。 また、フォローに伺った際に先方様からも常に高く御評価頂いております。 「Sachikoさんは業務が頼みやすく、かつ丁寧にやってくれるので、とても信頼が厚く、ついつい頼ってしまいます。」とおっしゃっていました。 未経験からお仕事を始めて、今では立派な戦力になっているのもSachikoさんの仕事に対する真剣さや素直な姿勢があるからこそだと思ってます。
これからも頑張っていきましょう!