キャリアアップ事例

M i c h i

職種:スーパーバイザー

「Michiさんの頼みなら仕方ないな」
と言って対応してもらえた時の喜び!

前職ではどんな仕事をしていましたか?

大手企業の100名程のコールセンターで約2年SV業務をしていました。
当時も仕事に遣り甲斐を感じていましたが、派遣と正社員との垣根があり、もっとこうしたい!とか、将来を考えた時に、このままでいいのかな・・って思ったことがキャレオと出逢うきっかけでした。
ネットで色々な求人をみていて、キャレオともう1社大手の派遣会社での2つの仕事に興味を持ち、両方話を聞いてみました。
なぜ、キャレオで決めたかというと、当時面接を担当してくれた営業の佐藤さん(現在は事業部の統括部長と出世されてますが・・)がいいことも悪いことも包み隠さず話をしてくれたので、信頼できると思ってキャレオを選びました。

現在のお仕事内容は?

大手電気メーカーのコールセンターを請け負って、店舗の冷蔵ケースの修理受付対応とSV業務をしています。
土日と夜間は全国のエリアを担当しているので24時間365日稼動です。子供がいるため、急なトラブル対応が入って約束を急遽キャンセルしなければならない時もあって大変だな・・と感じたこともありますが、それを超える面白さがあるから続けていられるんだと思っています。 なにかというと、
1.メンバーが常に思ったことを遠慮せずに話し合えること
2.一度も顔をあわせたことのないため、対応が冷たかったエンジニアさんから「Michiさんの頼みなら仕方ないな」と言って対応してもらえた時の喜び!
この2つがあるからだと思います。
そういった意味では、いつも気に掛けてくれているキャレオの営業担当さんには感謝しています。

今後のキャリアビジョンは?

現在は、冷蔵ケースの修理受付のため、夏場の繁忙期以外は対応数も少なくなります。
それが、季節に関係なく1年365日24時間常に忙しく稼動できるようなセンターに、営業担当さんと協力して拡大していきたいと思っています。
その上で、現在のメンバーを引き上げ、もっともっとSVを増やしていきたいと思っています。

キャレオを選んでどうでしたか?

本当に、ざっくばらんに色々話ができる担当営業さんと(時には本気でぶつかり合って険悪にあることもありますが 笑 別れる時には、笑顔でお互い何も無かったかのようにできる)出逢えて良かったと思っています。
突進型の担当営業さんと私、常に冷静沈着なキャレオのコールセンター事業部の担当営業さん、この絶妙なバランスもすごくいいですね。

※2018年4月1日より、『キャレオ』はランスタッド株式会社のブランドとなりました。

Michiさんには、いつも無理なお願いをしているにも関わらず笑顔で応対してくれる高いプロ意識にいつも尊敬と感謝をしています。 とくにキャレオコールセンターグループの重要拠点である新宿コールセンターがオープンした事もありMichiさんにはまた色々とお願いしてしまいますが、今後の拡大に向けて共に頑張っていきたいと思います。 本当にMichiさんと一緒に仕事が出来て嬉しい限りです。これからも見捨てずにいて下さい!!